/

午後9時までの時短営業に4万円 経財相「支援を継続」

(更新)
衆院議院運営委員会で6府県での緊急事態宣言解除の報告に臨む西村経財相(26日)

西村康稔経済財政・再生相は26日の衆院議院運営委員会で、緊急事態宣言解除後の飲食店への時短営業要請を巡り、午後9時までの営業なら1日当たり4万円を支給する意向を示した。「月額換算で最大120万円を基本として支援を継続する」と述べた。

自民党の井上貴博氏への答弁。井上氏は「雇用の確保や資金繰りで混乱を招かないためにも、手厚い支援を継続すべきだ」と指摘した。

西村氏は時短要請への協力金について「自治体の判断で事業規模に応じて額を変えられるよう、これまで以上に柔軟な仕組みにしたい」と説明した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン