/

この記事は会員限定です

政策を聞く(EV)

[有料会員限定]

自民・佐藤ゆかり衆院議員「工程全体でカーボンゼロに」

政府は2050年のカーボンニュートラルに向け、基金創設や税優遇策を決めた。35年までに全ての乗用車の新車販売を電動車にすると掲げた。

電気自動車(EV)は次世代電池の開発競争で勝たねばならない。リチウムイオン電池は中国勢が市場を席巻した。高性能な電池で走行距離が延びれば需要が広がる。

50年はライフサイクルアセスメント(LCA)ベースで二酸化炭素(CO2)の排出削減が求められるだろう。原料採掘か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り846文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン