/

首相、「桜」前夜祭問題「安倍氏は説明した」 

菅義偉首相は25日の記者会見で、安倍晋三前首相が「桜を見る会」の前夜祭を巡る問題で衆参両院の議院運営委員会に出席したのを受け、一定の説明責任を果たしたとの認識を示した。

「安倍氏は国会で説明をされている」と述べた。安倍氏が事実と異なる国会答弁をしたことでは「非常に重く受け止めている」と語った。

自身の官房長官としての答弁については「事実と異なったのは大変申し訳ない。改めておわび申し上げる」と陳謝した。

東京地検特捜部は25日、吉川貴盛元農相の事務所などを収賄容疑で家宅捜索した。首相は「私の立場で答えることは控える。政治家自ら襟をただし、説明責任を果たしていくべきだ」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン