/

Go Toなど6兆円超撤回要求 立民が予算組み替え動議概要

立憲民主党は25日、2020年度第3次補正予算案の組み替え動議の概要をまとめた。観光需要喚起策「Go To トラベル」など計6兆914億円の予算の撤回を求める。共産、国民民主、社民各党と調整し、26日の衆院予算委員会に動議を共同提出する方針だ。

撤回分に加え8兆円を超える国債を発行するなどの措置で財源を確保する。医療機関と従事者などへの支援に3兆円、感染防止対策に1兆5000億円、生活困窮者への支援に3兆4000億円を新たに振り向ける。

国民民主が独自にまとめた組み替え案に含まれていた現役世代への一律10万円の再給付は盛り込まなかった。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン