/

この記事は会員限定です

首相答弁、目立つ「読み上げ」 閣僚任せや明言回避

衆院予算委

(更新) [有料会員限定]

菅義偉首相は25日、通常国会で初めての衆院予算委員会で一問一答形式による答弁に臨んだ。官僚が事前に作成した答弁書の読み上げが大半で、担当閣僚に発言を委ねたり明言を避けたりする場面が目立った。答弁が長いと批判された安倍晋三前首相と対照的に発言の短さで反発を受ける。

「首相、紙を読んで答弁するのやめませんか」。立憲民主党の江田憲司氏は自身の持ち時間の最初に切り出した。政府の新型コロナウイルス対策につい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1448文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン