/

吉川元農相の国会招致要求 立民幹部

(更新)

立憲民主党の安住淳国会対策委員長は25日、吉川貴盛元農相の事務所が家宅捜索を受けたことを巡り、吉川氏の予算委員会での証人喚問や参考人招致が必要だとの認識を示した。「来年、予算委で大きな争点になる」と国会内で記者団に語った。

「現職大臣が大臣室で現金を受領した。重い責任をとらないといけない」とも述べた。政府や自民党の対応も批判し「長期政権の膿(うみ)が出た。自民党全体が腐敗している可能性が高い」と強調した。

自民党の野田聖子幹事長代行は吉川氏の議員辞職に伴う衆院北海道2区補欠選挙に与える影響に関し「影響は大変大きい。信頼回復に専心していきたい」と主張した。

公明党の山口那津男代表も「自公連立政権としても影響なしとしない。だからこそ信頼回復のために真摯に努力しなければならない」と述べた。

吉川氏は農相時代の2018年11月~19年8月に鶏卵生産大手「アキタフーズ」グループの元代表から現金500万円を受領した疑いが持たれている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン