/

駐米大使に冨田氏決定 

政府は25日の閣議で、駐米大使に駐韓国大使の冨田浩司氏を充てる人事を決めた。冨田氏はオバマ政権時代の2012年に駐米公使として米国に赴任し、13~15年に北米局長を務めた。発令は同日付。

冨田 浩司氏(とみた・こうじ)81年(昭56年)東大法卒、外務省へ。イスラエル大使、金融・世界経済に関する首脳会合担当大使、19年10月韓国大使。兵庫県出身、63歳。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン