/

この記事は会員限定です

北朝鮮、弾道ミサイル2発を発射 日本の排他的水域外に

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

日本政府は25日朝、北朝鮮が弾道ミサイル2発を発射したと発表した。菅義偉首相は首相官邸で記者団に、日本の排他的経済水域(EEZ)外の日本海に落下したと確認していると明言した。

北朝鮮の弾道ミサイル発射が確認されたのは昨年3月29日以来となる。

日本政府によると、午前7時すぎと7時半前に1発ずつで、飛行距離はいずれも450キロ程度だった。韓国軍は北朝鮮東部の咸鏡南道(ハムギョンナムド)・咸州(ハムジ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り595文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン