/

この記事は会員限定です

会計処理「知らなかった」 費用補塡「手持ち資金から」

安倍前首相「桜」問題巡り 明細書「残っていない」

[有料会員限定]

安倍晋三前首相は24日の記者会見で自身の後援会が主催した「桜を見る会」前夜祭を巡る問題について説明した。前夜祭を開いたホテルへの支出のうち、安倍氏側が負担した約700万円などの補塡に関して「手持ち資金として事務所に私が預けているものの中から支出した」と述べた。資金の流れは関知していなかったと強調し、自身の関与を否定した。

前夜祭は2013~19年に政治団体「安倍晋三後援会」が東京都内のホテルで主催...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1046文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン