/

この記事は会員限定です

政策を聞く(病床の確保)

[有料会員限定]

自民・橋本岳前厚労副大臣「大小病院の役割分担を」

病床の逼迫を改善するには病院の役割分担が重要になる。新型コロナウイルス感染症の症状の軽重に応じて患者を病院に振り分ける体制を築く必要がある。

病床数が多い大病院でも病院一棟やフロア全体で新型コロナ患者のみを受け入れるのは難しい。日本は小規模な病院が多い。大小の各病院が役割を明確にして受け入れ先を増やす対策が欠かせない。

小病院は重症者を治療できな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り837文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン