/

自民岐阜県連・野田聖子会長が辞意 知事選保守分裂で

(更新)
 岐阜県知事選で古田肇氏(右奥)の5選が決まり、オンラインであいさつする自民党の野田幹事長代行(24日深夜、岐阜市)=共同

自民党の野田聖子幹事長代行は24日夜、保守分裂となった岐阜県知事選の責任を取り、自身が務める党岐阜県連会長の職を辞任する意向を明らかにした。分裂で党支持者を戸惑わせたとして「もう一度しっかりまとまるために(自身のほか)県連幹事長をはじめ、県連執行部には辞表を提出してもらう」と国会内で記者団に語った。

同時に「人事を刷新し、新しい姿を見せることで、古田肇知事の県政を叱咤(しった)激励する。時には厳しい批判者となって、正しい県政運営に寄与したい」と述べた。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン