/

北朝鮮ミサイル発射「抗議していない」 官房長官

加藤勝信官房長官は24日の記者会見で、北朝鮮による短距離ミサイル発射に関し「日本政府として北朝鮮側に抗議している事実はない」と説明した。「個々の具体的な内容は差し控える」とも述べた。

韓国軍は北朝鮮が21日に巡航ミサイルを発射したと公表した。米政府高官はあらゆる飛距離の弾道ミサイルの発射を北朝鮮に禁じた国連決議に違反した活動ではないとの見解を示している。

加藤氏は「米国や韓国と緊密に連携し、必要な情報の収集分析、警戒監視に全力を傾注する」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン