/

この記事は会員限定です

米国の対中レッドライン

風見鶏

[有料会員限定]

大国同士が覇権を争う際、安全保障上のレッドライン(越えてはならない一線)を引く場合がある。譲れない領域への挑発を抑止し、全面的な衝突を避けるためだ。米国でも中国にレッドラインを明示すべきだとの主張が出てきた。

バイデン米大統領は10日、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席と初の電話協議に臨んだ。香港での統制強化や台湾への威圧的な行動に「根本的な懸念」を伝えると、習氏は「中国の核心的利益を尊重すべ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1228文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン