/

自民幹部、同日実施は困難 4月補選と次期衆院選

自民党の山口泰明選対委員長は23日、秋までに行われる次期衆院選の時期に関し、4月25日投開票の衆参両院補欠選挙との同日実施は難しいとの認識を示した。「菅義偉首相は新型コロナウイルス対策に全力投球している。このような状況の中で、解散の決断はしにくいのではないか」と述べた。札幌市で記者団の質問に答えた。

報道各社の世論調査で内閣支持率が下落している状況については「感染拡大で国民の不満や不安が首相に集中している。ワクチン接種などをやっていけば、理解してもらえるのではないか」と語った。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン