/

この記事は会員限定です

首相、高齢者接種4月開始を強調 「試行と聞いていない」

新型コロナワクチン巡り

(更新) [有料会員限定]

菅義偉首相は22日の衆院予算委員会で、新型コロナウイルスのワクチンに関し、4月の高齢者への接種開始に改めて意欲をみせた。河野太郎規制改革相が4月は限定的な試行になるとの認識を示していた。

首相は「『テスト的に』という話は聞いていなかった。4月から開始する方向で準備している」と述べた。河野氏は21日、4月までのワクチン供給量が「非常に限られる」と語り、まず年齢や地域を限定する見通しを表明した。

首相...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り287文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン