/

この記事は会員限定です

ワクチン1回接種の有効性検証 自民、通訳確保支援も提言へ

[有料会員限定]

自民党の新型コロナウイルスに関するワクチン対策プロジェクトチーム(PT、鴨下一郎座長)は22日、党本部で会合を開いた。米ファイザー製のワクチンに関し、1回のみの接種でも効果があるかPTで検証する方針を確かめた。

イスラエルの研究機関はファイザー製について、1回の接種で高い予防効果を得られたとの研究結果を発表した。15~28日後の症状を伴う新型コロナ感染に85%の効果がみられたという。同社のワクチン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り718文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン