/

皇位継承のあり方有識者会議、23日に初会合

政府は22日、安定的な皇位継承を議論するための有識者会議の初会合を23日に開くと発表した。菅義偉首相が出席する。皇位継承権の範囲や皇族の対象の変更などが論点になる見通しだ。

会議は大橋真由美・上智大教授、日本私立学校振興・共済事業団の清家篤理事長、冨田哲郎JR東日本会長、女優で作家の中江有里氏、細谷雄一慶大教授、宮崎緑・千葉商科大教授の6人で構成する。

天皇だった今の上皇さまの退位を実現する皇室典範特例法は2017年に成立した。特例法は付帯決議で「安定的な皇位継承を確保するための諸課題、女性宮家の創設等」を重要な課題と明記していた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン