/

吉川元農相が議員辞職へ 体調不良理由に、現金受領疑惑

(更新)

自民党の吉川貴盛元農相は21日、衆院議員を辞職すると事務所を通じて発表した。現在は慢性心不全などで入院しており、近日中に手術を受けると説明した。「今までのように国会議員としての職責を果たすことが難しく、国民の負託に応える十分な活動ができなくなる」とのコメントを公表した。

吉川氏を巡っては広島県内の鶏卵生産大手「アキタフーズ」グループ元代表から現金を受け取っていた疑惑が浮上している。これまでに自民党の選挙対策委員長代行や北海道連会長、所属する二階派の事務総長を退いていた。

吉川氏はコメントで「術後は激しい運動やストレスを避けるなど様々な日常生活にも最も気を付けなければならないことが予想される」と主張した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン