/

地方公務員法の条文ミス「国民におわび」官房長官

記者会見する加藤官房長官(21日午前、首相官邸)

加藤勝信官房長官は21日の記者会見で、政府が提出した地方公務員法改正案の条文ミスを陳謝した。「極めて遺憾であり、国民におわびしたい」と述べた。「法案等の誤りはあってはならない。再発防止に向けて政府一丸となって取り組む」と言明した。

間違いが判明したのは政府が2020年3月に提出し、継続審議となっていた地方公務員法改正案。条文に2件、参考資料に45件の誤りがあった。

今国会では政府提出法案の間違いが相次いでいる。加藤氏は再発防止策を6月中にまとめる考えを改めて示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン