/

首相、選手へのワクチン接種「前提にせず」 東京五輪

 衆院本会議で答弁に臨む菅首相(21日)=共同

菅義偉首相は21日、今夏に予定する東京五輪・パラリンピックをめぐり参加各国の選手へのワクチン接種を参加の条件にしないと明言した。「ワクチンを前提としなくても安全・安心な大会を開催できるよう準備を進める」と述べた。

衆院本会議の代表質問で五輪を予定通りに開く方針を改めて強調した。共産党の志位和夫委員長は先進国と途上国の間でワクチンの接種で格差があると指摘。「開催できる条件ではないのではないか」とただした。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン