/

この記事は会員限定です

自民党大会2年ぶり開催 首相「衆院選の先頭に」 

4月の訪米で成果めざす

[有料会員限定]

自民党は21日、都内で2年ぶりに党大会を開いた。新型コロナウイルス対策を強化し次期衆院選で勝利をめざすとの2021年の運動方針を決めた。菅義偉首相(党総裁)は「どんなに遅くとも秋までに衆院選がある。新型コロナの難局を乗り越え、党の先頭に立って戦い抜く」と語った。

首相は衆院選に向けて4月前半にも計画する訪米で成果を狙う。バイデン米大統領が対面で会談する最初の外国首脳になると指摘し「日本との関係を極...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り734文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン