/

下村氏「自民党も励行」 国民民主の対面質問取り禁止

記者会見する自民党の下村政調会長(20日、党本部)

自民党の下村博文政調会長は官僚の国会議員への「質問取り」で対面を原則禁止にした国民民主党の方針を「素晴らしい」と述べた。官僚の長時間労働是正と新型コロナウイルスの感染防止のため「自民党もぜひ徹底するように励行したい」と表明した。20日の記者会見で語った。

「質問取り」は官僚が国会で質問する議員から趣旨や内容を事前に聞き取る慣例を指す。官僚の在宅勤務を進める壁になっていると指摘される。

下村氏は昨年10月、官僚からの政策に関する個別の説明を巡って党内に「議員会館に呼びつけず、オンラインも考えてほしい」と呼びかけた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン