/

首相、バイデン米大統領に祝意 「同盟さらに強固に」 

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える
菅義偉首相は日本時間21日未明、ツイッターに新たに就任したバイデン大統領とハリス副大統領への祝意のメッセージを日本語と英語で投稿した。

菅義偉首相は21日朝、米国のバイデン大統領とハリス副大統領の就任を受けて祝意を表明した。「新大統領との関係を緊密にし、日米同盟をさらに強固なものにしていきたい」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

「『自由で開かれたインド太平洋』の実現や新型コロナウイルス、気候変動などの国際的な課題についても緊密に連携しながら取り組んでいきたい」と語った。バイデン氏との電話協議は「しかるべき時期に向けて調整している」と説明した。

これに先立つ21日未明には自身のツイッターで祝意を示した。日本語と英語で「日米は強い絆で結ばれた同盟国だ。協力を楽しみにしている」と投稿した。

茂木敏充外相もツイッターに「『自由で開かれたインド太平洋』の実現や新型コロナ、気候変動などへの対応に関し、協力を深めていくことを楽しみにしている」と書き込んだ。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン