/

65歳以上6割が2回接種、ワクチン配分も近く提示 政府

(更新)

加藤勝信官房長官は20日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンを2回接種した65歳以上の高齢者が60%に到達したと述べた。1回接種した人は82%になったと説明した。「地方自治体や医療関係者、職域の皆さんのご尽力で接種は大きく進んでいる」と強調した。

政府・与党連絡会議に臨む菅首相(20日、首相官邸)

首相官邸が同日公表した総接種回数は7192万回に届いた。少なくとも1回の接種を受けた人の割合は総人口の34%で2回済ませた人は22%だった。

加藤氏は4割程度の接種が完了した場合に感染が減少傾向になる、との専門家の分析に言及した。「接種が進めば結果的に感染者数や医療提供体制に影響を及ぼすことが考えられる」と話した。

接種が進んだ場合に営業自粛などの行動の制限を緩和するかどうかを問われると「専門家の意見もうかがいながら検討していきたい」と答えた。

菅義偉首相は20日、ワクチンについて「配分のめどをすみやかに自治体に共有する」と語った。首相官邸で開いた政府・与党連絡会議で表明した。

1日あたり120万回の接種ペースを維持する方針を示し「一人でも多くの方に一日も早く接種いただけるよう全力を尽くす」と指摘した。

首相は酒類の提供を停止する際の混乱を振り返り「大変申し訳なく、内閣全体でこうしたことがないように気を付ける」と明言した。西村康稔経済財政・再生相は「事業者に寄り添い丁寧に説明し、取り組んでいく」と発言した。

首相は東京五輪・パラリンピックに関し、安全と安心を重視した大会にする決意を示した。「国民の命と健康を守ることを最優先に、水際対策や感染対策を徹底する」と表明した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン