/

首相「無観客でも意義損なわれず」 IOC総会に出席

IOC総会の開会式に出席した菅首相とバッハ会長㊨(20日午前)=YouTubeのIOC公式チャンネルから

菅義偉首相は20日午前、都内で開いた国際オリンピック委員会(IOC)の総会に出席した。「多くの会場は無観客の開催だが東京大会の意義は決して損なわれない」と述べた。新型コロナウイルスの感染対策を徹底し、東京五輪・パラリンピックを成功させると強調した。

東京五輪は新型コロナの感染拡大を防ぐため、首都圏などの会場で無観客で開く。首相は「世界が大きな困難に直面するいまだからこそ団結し、人類の努力と英知で大会を開催できると日本から世界に発信したい」語った。

新型コロナの感染状況に触れ「世界中で一進一退を繰りかえしているが、ワクチン接種で長いトンネルに出口がようやく見え始めてきた」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン