/

首相、河野氏とワクチン接種で協議

菅義偉首相は19日、新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、河野太郎規制改革相らとおよそ1時間協議した。河野氏は終了後、記者団に「1億2000万人分のワクチンを接種するロジは想像を絶する。しっかりやれということだった」と説明した。

協議は小泉進次郎環境相や、担当の副大臣に起用した藤井比早之内閣府副大臣、山本博司厚生労働副大臣らが同席した。河野氏は「一から十まで課題だ。整理した上で医師会や自治体、国民にもご協力いただき、しっかりやりたい」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン