/

五輪中止発言改めて釈明 自民・二階氏

(更新)

自民党の二階俊博幹事長は19日の記者会見で、新型コロナウイルス感染の状況次第では東京五輪・パラリンピック中止も選択肢だとした自身の発言について改めて釈明した。「中止は、誰もが『とてもこれでは無理だ』と判断する感染状況のことだ。開催をやめることに重点を置いて言ったわけではない」と述べた。

併せて「大会が大成功に終わることを期待し、党は積極的にできるだけの対応を講じたい」と強調した。〔共同〕

Tokyo Olympic and Paralympic 特設サイ�トはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン