/

この記事は会員限定です

自民青年局「73歳定年制」の堅持を 選対委員長は理解

[有料会員限定]

自民党青年局は19日、衆院選の比例代表候補に適用している「73歳定年制」の堅持を党本部に申し入れた。山口泰明選挙対策委員長は「同じ思いだ。ベテランはしっかり地盤を持っている」と理解を示した。牧島かれん青年局長が提出後、記者団に明らかにした。

提言は衆...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り123文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン