/

この記事は会員限定です

政府提出法案63本 通常国会、実績積み上げ狙う

Political Number

[有料会員限定]

政府は18日に召集された通常国会で63本の法案を新たに提出する予定だ。2020年の通常国会より4本多い。新型コロナウイルス対策の特別措置法や感染症法の改正案、菅義偉首相が力を注ぐデジタル庁設置法案などを盛り込んだ。どこまで成立に持ち込めるかは政権の体力を示す。

国会は20日から首相の施政方針演説に対する代表質問が始まり、本格的な論戦に入る。与党が衆参両院で多数を握るが、野党に追及の隙を与えれば法案...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り594文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン