/

この記事は会員限定です

首相「リバウンド何としても防ぐ」 参院予算委

[有料会員限定]

菅義偉首相は19日午前の参院予算委員会で、新型コロナウイルスの緊急事態宣言の解除を踏まえた今後の対策を説明した。感染再拡大に不安の声があるなか解除して大丈夫かとの質問に「大丈夫だと思う。何としてもリバウンドは防ぎたい」と強調した。

首相は「新規感染者数は横ばい、または微増になっている。感染拡大が起こらないよう、やるべきことを5点に絞った」と語った。18日の記者会見で示した飲食、変異ウイルス、検査体...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り313文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン