/

菅首相の記者会見要旨

菅義偉首相の18日の記者会見要旨は次の通り。

【緊急事態宣言】 埼玉、千葉、東京、神奈川の各都県について宣言を21日をもって解除する。飲食店の営業時間短縮を中心としたピンポイントでの対策が大きな成果をあげている。

1都3県の感染者数は1月7日から8割以上減少している。病床使用率など目安とした基準を安定して満たしており解除の判断をした。

感染者数は横ばい、微増の傾向がみられ、人出が増加している地域もある。リバウンドが懸念される。宣言を解除する今が大事な時期だ。

国と自治体が一層協力しながらしっかりと対策を続ける。解除にあたり決定した感染再拡大を防ぐ5つの総合対策を着実に実施したい。

再び宣言を出すことがないようしっかり5つの対策をするのが私の責務だ。私自ら先頭に立ち、国民の命と暮らしを守りぬく覚悟をもって全力で取り組む。

【飲食】 感染対策の中心だ。自治体の要請により午後9時までの飲食店の営業時間短縮をし、1日4万円の支援をする。会食はできるだけ家族または4人以内でしてほしい。歓送迎会などの季節となるが大人数の会食は控えてほしい。

【若者】 メッセージが広い世代に届くようSNS(交流サイト)などあらゆる媒体を活用し、これまでにない規模で集中的に発信する。若者への発信が足りなかった。

【変異ウイルス】 広がりに警戒する必要がある。全都道府県での陽性者検査の抽出割合を10%から40%程度に引き上げる。感染源をきめ細かくたどって拡大を食い止める。

【水際対策】 航空便の搭乗者数を抑制し、入国者の総数を管理するなど水際措置を強化する。

【検査体制】 感染拡大の予兆をつかむため戦略的に検査する。繁華街や駅などでの無症状者のモニタリング検査を順次、主要都市で大幅に拡大し、4月には1日5千件の規模とする。

高齢者施設などについて3月末までに3万カ所の施設を対象に検査し、4月からはさらに集中的、定期的な検査をする。

【ワクチン】 感染対策の決め手となるのがワクチンだ。一日も早く全ての国民に届けなければならないとの思いで準備を進めている。副作用の報告もあるが、専門家の評価によればいずれも比較的軽度で、適切な治療で改善している。

医療関係者への優先接種は順調に進んでおり、1日8万人規模だ。4月12日から高齢者への優先接種が始まる。6月までに少なくとも1億回分が確保できる見通しだ。医療従事者や高齢者に行き渡る十分な量だ。

【医療体制】 新型コロナウイルス病床や回復者を受け入れる病床、軽症者用のホテルや自宅療養が役割を分担し、感染者を効果的に療養できる体制をつくる。

【困窮者・雇用支援】 生活や雇用に深刻な影響が及ぶ人への支援策を取りまとめた。多くの雇用を担ってきた飲食業などの事業の継続を支援するために金融面の対応策を早急にとりまとめる。

【まん延防止等重点措置】 都道府県の特定の地域で感染が拡大し、都道府県の全体に波及する恐れがあった時は特定の地域に機動的に同措置をとれる。必要であれば実行に移すのは当然だ。

【財政再建】 思い切って財政出動していることで財政そのものが厳しくなっているのは事実だ。まずはコロナを収束させるために政府はできる限りの対応をするのが大事だ。経済あっての財政という考え方でコロナ対策に全力を挙げる。

【東京五輪・パラリンピック】 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が世界の組織委員会に提案するなかで、五輪は開催するという方向でしっかり準備を進めているというのが実情だ。開催をしっかり応援していきたい。

【日米同盟】 日本外交・安全保障の基軸だ。米国はじめ志を共にする国々と緊密に連携し、日米豪印など様々な機会を捉えて「自由で開かれたインド太平洋」を戦略的に推進したい。

諸般の事情が許せば来月前半にはワシントンを訪問し、バイデン大統領との個人的な信頼関係を深めつつ、日米同盟のさらなる強化に繫げたい。

新型コロナ、気候変動、中国、北朝鮮による日本人拉致問題などの課題について、日米の連携を確認したい。

【衆院解散・総選挙】 訪米後などの解散は全く考えていない。(10月の衆院議員任期満了を踏まえ)その中で考えていくのは事実だ。コロナの収束をしっかりさせるのが私の責務だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン