/

首相「きょうも元気いっぱい」 ワクチン接種後の体調で

参院議運委でワクチン接種の感想を述べる菅首相(18日午後)

菅義偉首相は18日、参院議院運営委員会で新型コロナウイルスのワクチン接種後の体調について「きょうも元気いっぱいだ」と述べた。「予想よりそんなに痛くなかった」と接種時の感想を語った。

「一日も早く国民に安全で有効なワクチンを届けなければならないという気持ちがさらに強くなった」とも強調した。

首相は16日、4月前半にも予定する米国訪問に備え、米ファイザー製のワクチンを接種した。ファイザー製のワクチンは3週間の間隔をおいて2回注射する。4月上旬に2回目を済ませる予定だ。

72歳の首相は4月から高齢者向け接種が始まればワクチンを打つ考えを示していた。訪米決定を受けて予定を前倒しした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン