/

野党「総務相は説明責任を」 NTT社長との会食で

記者会見する泉健太政調会長(18日、国会内)

立憲民主党など野党は18日、武田良太総務相とNTTの澤田純社長が会食していたことについて、武田氏に説明責任を果たすよう求めた。

立民の泉健太政調会長は記者会見で「国民に疑念を抱かれるような会食をしているかいないかは本人が決めるものではない」と述べた。

国民民主党の玉木雄一郎代表も「(会食は)NTTがNTTドコモをTOB(株式公開買い付け)するときだった。それに関わる話があったのか説明責任を果たしていただきたい」と指摘した。

武田氏は18日の衆院総務委員会で、澤田氏との会食の事実を認めた。「お酒のみいただき食事は注文していない」と語り、費用として1万円を払ったと話した。「許認可等の要望を受けた覚えはない。大臣規範に抵触する会食ではなかった」と説明した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン