/

この記事は会員限定です

首相、緊急事態「早急に脱却」 施政方針演説

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

第204通常国会が18日召集され、菅義偉首相は衆院本会議で施政方針演説に臨んだ。新型コロナウイルス対策で11都府県へ発令した緊急事態宣言について早期解除の決意を表明した。脱炭素社会の実現へ2035年までに「新車販売で電動車100%を実現する」とも打ち出した。

施政方針演説は毎年1月に召集する通常国会で実施し、1年間の内閣の基本方針や主な政策を示す。昨年9月に就任した首相にとっては初めてとなる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1058文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン