/

日韓関係の発展「重要だと思わない」40%で過去最高

(更新)

内閣府は19日、「外交に関する世論調査」の結果を公表した。日韓関係の発展を「重要だと思わない」「あまり重要だと思わない」と回答した人は、2019年10月の前回調査に比べ2.7ポイント増の40.4%で過去最高だった。

日米関係の発展を「重要だと思う」「まあ重要だと思う」と答えた人は前回から2ポイント増え97.1%で過去最高だった。中国との関係について「良好だと思う」は17.1%、「良好だとは思わない」は81.8%だった。

発展途上国などへの政府開発援助(ODA)などに関して「積極的に進めるべきだ」は30.6%だった。どのような観点で実施すべきか複数回答で聞いたところ「災害や感染症など世界的な課題」が58.9%と最も多かった。新型コロナウイルスの世界的な拡大を受け、前回調査から10ポイント以上増えた。

調査は新型コロナの感染を防ぐため、これまでの個別面接から郵送方式に変更した。調査期間は20年10月22日から12月6日で、3000人を対象に実施し、回収率は62.2%だった。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン