/

この記事は会員限定です

会食時音声、一部は総務省局長の声 首相長男による接待

(更新) [有料会員限定]

衆院予算委員会理事会は18日、菅義偉首相の長男による総務省幹部の接待問題をめぐり協議した。週刊文春電子版が公開した接待時のやりとりとされる音声について、総務省は一部が同省の秋本芳徳情報流通行政局長の声だと認める調査結果を提出した。

文春は3日、総務省幹部4人が昨年10~12月に放送事業会社「東北新社」に勤務する長男から接待を受けていたと報じた。同省は内部調査を実施したうえで、4人が会食に参加し、タクシーチ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り712文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン