/

森元首相「数を誇ると崩壊」 安倍派パーティーで

森喜朗元首相は17日、自民党安倍派の政治資金パーティーであいさつし、党内最大派閥の同派について「数を誇ってはいけない。これだけ数があればなんでもできると思ったところから崩壊が始まる」と語った。

森氏は「今大事なことは(会長の)安倍晋三さんを支え、どうお国のためにお返しするかだ」と強調。自身も同派会長を務めたことから「これだけの数の派閥は、ほとんど私がつくった」とも述べ、会場の笑いを誘った。〔時事〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン