/

この記事は会員限定です

4都県知事、崩れたワンボイス 緊急事態宣言の解除巡り 

[有料会員限定]

菅義偉首相は18日、緊急事態宣言の全面解除を決定した。内閣支持率と連動する新型コロナウイルスの対応を巡り、首相は知事の動向に神経をとがらせてきた。感染者数の減少傾向が鈍化する局面にもかかわらず解除に踏み切るのは、1都3県内で解除を容認する意見が広がったためだ。

17日午後6時半ごろ。首相は首相官邸に田村憲久厚生労働相ら関係閣僚を集め、全面解除の方針を確認した。官僚が用意した解除案に異論はあがらず、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1153文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン