/

河野氏「ファイザーの了解ない」 ワクチン供給量示さず

衆院予算委で答弁に立つ、ワクチン接種担当の河野規制改革相(17日)

河野太郎規制改革相は17日の衆院予算委員会で、来週に日本に届く新型コロナウイルスの第2便のワクチンについて供給量を答弁しなかった。「米ファイザーとの信頼関係上、同社から公開していいと了解が出るまで差し控える」と語った。

第3便の到着時期についても「様々なやりとりをしている」と述べるにとどめた。「対外的に申し上げられる状況にない」と話した。菅義偉首相は河野氏とワクチン供給に関する情報を「共有している」と強調した。

河野氏は医療従事者への接種が3月末までに終わらない場合、4月に始まる高齢者への接種と時期が「重なる可能性がある」との認識を示した。立憲民主党の岡本充功氏の質問に答えた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン