/

ワクチン「安心して接種できるよう取り組む」 官房長官

加藤勝信官房長官は17日午前の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの国内での接種開始に関し「国民が安心して接種できるよう取り組む」と語った。

閣僚の接種場所については「住民票所在地の市町村で受けるのが原則だが、やむを得ない事情の場合は所在地以外で受けられる。閣僚を含めてルールにのっとって対処する」と説明した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン