/

この記事は会員限定です

経済安保考慮し科技投資を 自民調査会、27日に決議案

[有料会員限定]

自民党の科学技術・イノベーション戦略調査会(渡海紀三朗会長)は27日、経済安全保障を考慮した科技政策の推進を求める決議案をまとめる。月内にも政府に示す。予算規模の拡大や技術流出対策の重視を求める。米国などとの連携の重要性も挙げる。

提言は経済安保を踏まえて「重要技術への重点投資を可能にする仕組みを構築する」のが必要だと訴える。ポストコロナの国際的な科技競争に備えるための投資を促す。

AI(人工知...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り361文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン