/

この記事は会員限定です

日米共同声明、台湾明記ぶれず 「平和」強調で対中配慮

(更新) [有料会員限定]

日米両政府は首脳会談の共同声明で、中国の反発も織り込み済みで「台湾海峡の平和と安定の重要性」を明記した。日本は事前交渉で3月の外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)の文言踏襲を主張した。一方で中国への配慮で「平和的解決を促す」を加えるよう会談直前まで折衝した。

16日、米ホワイトハウスの大統領執務室。バイデン米大統領は執務室に飾る家族写真を菅義偉首相に見せて回った。「これからも付き合い続けていける」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り882文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン