/

この記事は会員限定です

ホテルの病床転用、宣言対象外地域でも拡大 首相検討

[有料会員限定]

菅義偉首相は新型コロナウイルスの感染拡大に対応し、緊急事態宣言の対象地域外でも民間施設に臨時病床を設置できる制度の整備を急ぐ。新型インフルエンザ対策特別措置法の改正で、ホテルなどの宿泊施設を活用しやすくする。

首相は18日召集の通常国会に特措法と感染症法の改正案をそれぞれ提出する。週内にも出し、病床の早期確保をめざす。現在は緊急事態宣言の対象地域のみで一般の民間施設での臨時病床の設置を認めている。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り905文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン