/

日米首脳共同声明の要旨

 会談後、共同記者会見するバイデン米大統領(右)と菅首相=16日、ワシントンのホワイトハウス(UPI=共同)

日米首脳共同声明の要旨は次の通り。

中国・台湾

一、米国は、核を含むあらゆる種類の米国の能力を用いた日本の防衛に対する揺るぎない支持を表明。

一、米国は、日米安全保障条約第5条が尖閣諸島に適用されることを再確認。日米は、尖閣諸島に対する日本の姿勢を損なおうとするいかなる一方的な行動にも反対。

一、東シナ海におけるあらゆる一方的な現状変更の試みに反対。南シナ海における、中国の不法な領有権主張および活動への反対を改めて表明。

一、航行および飛行の自由が保証される、自由で開かれた南シナ海における強固な共通の利益を再確認。

一、台湾海峡の平和と安定の重要性を強調するとともに、両岸問題の平和的解決を促す。

一、香港および新疆ウイグル自治区における人権状況への深刻な懸念を共有。中国との率直な対話の重要性を認識するとともに直接懸念を伝達していく意図を改めて表明。

北朝鮮

一、北朝鮮の完全な非核化への深い関与を再確認。

一、バイデン米大統領は、拉致問題の即時解決への米国の深い関与を再確認。

東京五輪

一、バイデン氏は今夏、安全・安心な東京五輪・パラリンピックを開催するための菅義偉首相の努力を支持。

(ワシントン=共同)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日米首脳会談

菅義偉首相とバイデン米大統領の首脳会談に関連するニュースを、こちらでまとめてお読みいただけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン