/

自民、「ひきこもり」対策でPT 21年春めどに提言

自民党は17日、党本部で「いわゆる『ひきこもり』の社会参画を考えるプロジェクトチーム(PT)」の初会合を開いた。下村博文政調会長はひきこもりや不登校を巡り「何らかの形で解消するために国がしっかり対応する必要がある」と述べた。2021年春をめどに提言をまとめる。

PTの座長は馳浩政調会長代理が務める。自治体などへの視察を重ね、政府に対策を提案する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン