/

維新の中津川氏が支部長辞退 衆院東京16区

日本維新の会の馬場伸幸幹事長は16日の記者会見で、次期衆院選東京16区の公認候補に事実上内定していた元職中津川博郷氏から支部長を辞退したいとの申し出があり、了承したと明らかにした。警視庁が3日、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで、東京都江戸川区議だった中津川氏の長男将照氏を書類送検したことを受けた対応。

馬場氏は、中津川氏に代わる候補者を東京16区で擁立するか問われ「適材がいれば立候補してもらう」と述べた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン