/

この記事は会員限定です

日本の統治、立て直せるか 自民総裁選で政策論争始まる

(更新) [有料会員限定]

自民党総裁選は17日に告示され、新型コロナウイルス対応や経済政策を巡る候補者の論戦が始まった。求められるのはコロナ禍で浮き彫りになった日本の統治のほころびを立て直す道筋だ。自民党が国の運営を委ねるにふさわしい新たな指導者を選べるかが問われる総裁選となる。

世論調査で次の総裁に期待する政策はコロナ対策が最も多い。安倍晋三、菅義偉両政権は病床確保やワクチン接種に出遅れて内閣支持率を下げた。立候補した4...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り925文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン