/

自民総務会、タブレット端末導入 ペーパーレス推進

ペーパーレスや職員の負担軽減を進める(16日、党本部)

自民党は16日、党本部で開いた総務会でタブレット端末を導入した。法案の概要や条文といった資料をペーパーレス化し、資料をそろえる職員の負担を軽減する。佐藤勉総務会長は記者会見で「非常に効率的で、簡略化してよかった」と話した。

総務会は国会に提出する全ての法案や条約などを了承する機関で、党幹部が出席する。党政調会でも部会などでタブレット端末を使っており、党内で普及が進む。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン