/

自民、3月21日に党大会 コロナ対策で規模縮小

国会議員は会場、県連代表はオンライン

自民党の二階俊博幹事長は16日の記者会見で、2021年の党大会を3月21日に都内のホテルで開くと発表した。会場は国会議員のみに限り、都道府県連の代表各4人らはオンラインで参加する。新型コロナウイルス対策のため規模を縮小する。

菅義偉首相が20年9月に首相に就任して以降、初めての党大会となる。7月4日投開票の東京都議選や、10月までにある衆院選に向けた運動方針を決める。

党大会は例年、全国の党員や地方議員ら約3000人が参加してきた。20年は新型コロナ対策で中止した。二階氏は記者会見で「党は全国の地方組織で成り立つ。今年はできるだけ多くの声を吸い上げる」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン