/

デジタル庁「どこで仕事してもいい」 河野規制改革相

河野太郎規制改革相は15日のインターネット番組で、2021年に創設するデジタル庁でテレワークを推進する考えを示した。「デジタル庁はどこで仕事をしても構わないようにしたい」と語った。平井卓也デジタル改革相から「ルールを決めてほしい」と要請されたと明らかにした。

電波の周波数帯の利用権を競争入札にかける電波オークションについては「やらないと決めているわけではない」と述べた。「このままいくと電波が足りなくなる」とも指摘した。「いま総務省が何年までにどのくらいの電波が必要でそれをどうするか議論している」と説明した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン